スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙で国際交流!

この春、
スウェーデンの
いくつかの図書館をまわって、
子どもたちと
ワークショップを行いました。

日本の紙芝居を読んだり、
おりがみで手裏剣を折ったりして
楽しみました。

紙芝居の読み聞かせ

スウェーデンの子どもたちは、
日本の漢字に興味しんしん。

おすしなど日本の食べものも
大人気でした。

名前を日本語で書くと……

参加してくれた子たちの名前を
日本語で書いてあげると、
みんな、よろこんでいました。


つづいて、
『こびん』
(松田奈那子 作・風濤社)
という絵本の
読み聞かせをしました。

『こびん』表紙

さまざまな人たちからの
手紙をあずかったこびんが、
海をただよい、
だれかに手紙を届けていく、
という物語です。

こびんの中からは、
手紙とともに、
たのしげな笑い声や、
おいしそうなにおいまでも
あふれ出してきます。

こびんをあけて
元気をもらった人たちが、
今度は手紙に返事を書いて、
こびんに託します。

こびんは、その手紙を
またべつのだれかへと
届けます。

とても心のあたたかくなる
すてきな絵本です。


この絵本を
子どもたちといっしょに
楽しんだ後、
スウェーデンの子たちに、
日本の子どもたちに宛てて
手紙を書いてもらいました。

日本のお友だちへ!

その手紙を
ペットボトルにつめて……

お手紙をつめました。

わたしが日本に持ち帰ってきました。


スウェーデンの子どもたちに
書いてもらった手紙を、
今度は日本の子どもたちに読んでもらい、
返事を書いてもらうワークショップを、
この夏、行う予定です。

返事は、
同じくペットボトルにつめて、
スウェーデンに送ります。


手紙を通して
スウェーデンの子たちと
日本の子たちが
なかよくなってくれたら
すてきですね。




(絵本の表紙の写真は、作者の許可を得て掲載しています。)
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

きただい えりこ

Author:きただい えりこ
スウェーデンに留学し、児童文学と文芸創作を学ぶ。
現在は、スウェーデンの絵本・児童書の翻訳と紹介にたずさわる。
スウェーデン児童文学翻訳家。
よみうりカルチャー荻窪教室「絵本で学ぶスウェーデン語」講座講師。
日本の絵本・児童書をスウェーデン語に翻訳し、スウェーデンで紹介もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。