FC2ブログ

馬のいる暮らし その2


絵本"Hästfesten"に出てくるような、
ヨットに乗ったり、空を飛んだりする馬には
出会えませんでしたが、
スキーをする馬なら、コチラ。

dalahästen åker skidor

これは、Dalahäst(ダーラナ馬)という、
木彫りの馬です。
スウェーデンの中央部にある、
Dalarna(ダーラナ)地方の民芸品です。

馬は、材木や鉄鋼石を運んだりする、
運び屋として、古くから、
人々の貴重な労働力となってきました。

人々は、馬とともに働きながら、
仕事の合間に、木切れで、
子どもたちのおもちゃにと、
馬の人形をつくりました。

この木彫りの馬の人形が、
やがて、ダーラナ馬として、
世界に誇る民芸品となったのです。


色付け

職人さんの手で、一体一体、
丁寧に塗られていきます。


水玉模様の馬にご注目。

Pippis häst

『長くつしたのピッピ』に登場する、
主人公の女の子ピッピが飼っている馬も、
ダーラナ馬になっていました。


実際のピッピと、その馬。
(ピッピの劇より)

ピッピの劇


ピッピの馬は、
子どもたちにも大人気。

lekveckan i käringsparken (4)

気分はピッピ?
公園で、水玉模様の馬に乗る
女の子を発見。


今も昔も、
おはなしの中でも、実際も、
馬と人とは、
とても親しい間柄なのです。








スポンサーサイト



テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きただい えりこ

Author:きただい えりこ
スウェーデンに留学し、児童文学と文芸創作を学ぶ。
現在は、スウェーデンの絵本・児童書の翻訳と紹介にたずさわる。
スウェーデン児童文学翻訳家。
よみうりカルチャー荻窪教室「絵本で学ぶスウェーデン語」講座講師。
日本の絵本・児童書をスウェーデン語に翻訳し、スウェーデンで紹介もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR