FC2ブログ

ちょっとひと息 ~スウェーデン流スローライフ~ 2

今日のフィーカのお茶請けには、前回、ちょっとご紹介した絵本
"Dunderlunds bästa bokstav"
(「ドゥンデルルンドおじさんのお気に入りの文字」
オーサ・リンド作 サラ・リンドベリィ絵 
PQR-kultur社)です。



ドゥンデルルンドさんは、クロスワードの好きなおじさんです。
ある日、郵便受けのそばで、ふしぎな女の子に出会います……。


フリーダという、その女の子は、おじさんのおとなりに住むおばあさんのまごでした。町からあそびにやって来たのです。

「文字っていろんな意味があるね」フリーダはいいます。


たとえば、I(イー)
I(イ) postlådan(ポストローダン)(郵便受けの中に)」のI(イー)
冷たい水に飛び込んだとき、さけんでしまうひめいは、IIIIIII(イイイイイ)-------!



なるほど、かわったことをいう子です。

「おじさんのお気に入りの文字はなに?」フリーダがたずねました。

            自転車

フリーダのお気に入りはR(アール)
Rrrrrrrrrrr(ルルルルルルル)……と自転車をならして、いってしまいました。


ドゥンデルルンドおじさんの妹のお気に入りはO(オー)
心が落ち着くのだそうです。


おじさんのお気に入りは、なかなかみつかりません。

   I(イー)は、チクチクいたそうだし。
   Q(キュー)は、きもちがわるそうだし。
   G(ゲー)は、ゲロゲロうるさいし。
   Ä(エー)は、ボツボツしているし。
   P(ピー)は、プーッとふくれているし。
   Y(イュー)は、ワイワイさわがしいし。
   H(ホー)は、ヘルシーに気をつけなくちゃいけないし。

                             アルファベット

   
夜になりました。

はてしない夜空の中から、フクロウがあらわれ、ネズミの命をうばっていきます……
そんな過酷な運命(うんめい)を、
夜空にひろがる宇宙(うちゅう)は、
なんと悠々(ゆうゆう)
受(う)け入れるのだろう!

お気に入りの文字が、ようやくみつかりました。


よく朝、おじさんがおとなりのおばあさんのうちをたずねると、フリーダはいませんでした。町へ帰ってしまったのです。
がっかりしているおじさんに、おばあさんは、コーヒーとシナモンロールを運んできてくれました。

「そうそう、フリーダがね、一文字でいいから、はがきを書いて送ってほしいそうですよ」
おじさんはうなずきました。


書くのはもちろん、U(ウー) の文字です。                            

                     ブッレ

                   



みなさんには、お気に入りの文字はありますか?

私自身、ドゥンデルルンドおじさんと同じく、文字を好みの対象として考えたことはなかったので、フリーダの言葉には、はっとさせられました。
たしかに、文字もよく見ると、一文字ずつ個性があって、おもしろいですね。


身近なものにも、ふとした小さな発見があるとうれしくなります。

忙しい暮らしの中にも、スウェーデンの人たちのように、「ちょっとひと息」をうまく取り入れ、まわりを振り返ってみると、気がつくことは、けっこうあるのかもしれません。


それでは最後に、スウェーデン語とは、いったいどんな文字かというと、
     
A B C D E F G H I J K L M N
O P Q R S T U V W X Y Z
Å Ä Ö


AからZまでは、ふつうのアルファベットですが、最後のÅ、Ä、Öの3つは、独特のものです。



さて、ブログでは、これからスウェーデンの様々な絵本をご紹介していきます。
スウェーデン語もちょっぴり学べてお得ですよ!

おはなしの国スウェーデンを、絵本で旅してみませんか?



次回もどうぞお楽しみに。




(絵本の写真は、出版社の許可を得て掲載しています。)
スポンサーサイト



テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメント、ありがとうございます!

作者のオーサ・リンドさんは、ちょっとふしぎで、元気が出るすてきなおはなしをいろいろ書いていて、私の好きな作家の一人です。
スウェーデンの絵本は、のびのびとした感じのものが多くて、やはりお国柄が出るのでしょうね。

これからも、いろいろなおはなしを取り上げていきたいと思います。
みなさんに楽しんでもらえるよう、がんばります。
プロフィール

きただい えりこ

Author:きただい えりこ
スウェーデンに留学し、児童文学と文芸創作を学ぶ。
現在は、スウェーデンの絵本・児童書の翻訳と紹介にたずさわる。
スウェーデン児童文学翻訳家。
よみうりカルチャー荻窪教室「絵本で学ぶスウェーデン語」講座講師。
日本の絵本・児童書をスウェーデン語に翻訳し、スウェーデンで紹介もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR