FC2ブログ

春の交通安全週間

今日は、交通ルールを楽しく学べる絵本
"Vita streck"(「ビータのしろいせん」
Sara Lundberg作・絵 Alfabeta社)
をご紹介します。


ビータは女の子。
道路の真ん中に、
まっすぐ線をひいています。

線をひくビータ

車がきちんと通れるのは、ビータのおかげ。

そんなビータのリボンの中には、
あおおじさんとあかおじさんが住んでいます。
交通ルールを守らない車がいると……

おじさんたち現る

おじさんたちが、リボンの中から飛び出して、
車におしおき。

とっておきの
「おうだんほどうのうた」をうたってきかせます。

交通安全のうた

おじさんたちに
こっぴどくしかられた車は、
いちもくさんに逃げていってしまいました。

さよなら車さん

次は、ちゃんと止まってくれますように。


夜になると、
アルバーロおじさんが、
町のあかりをともしてくれます。

アルヴァーロおじさん

ビータは、おじさんの肩にのって、
あかりをながめるのです。

わたしたちの町の道路の線も、
ビータがひいてくれているのかもしれません。


あおおじさんやあかおじさんに
怒られないよう、
交通ルールはしっかり守らないといけませんね。


車に気をつけるのはもちろんですが、
馬にも注意が必要です。

Fårö 羊に注意の看板

「馬に注意」の標識


スウェーデンでは、馬に乗って道を歩いている人も
たびたびみかけます。

スウェーデン 724


歩行者や自転車と同様、乗馬でも
普通の道を通行することができるのです。

「馬に注意」の標識の下には、
さらに"Gäller även får"の文字が。

fårは、スウェーデン語で、「ひつじ」の意味。
「ひつじにも注意」と書かれています。

Fårö (7)


道ばたで、牛やひつじが草をはんでいたり、
リスやウサギがひょっこり現れたり、
のどかなスウェーデンですが、
動物たちの急な飛び出しには
十分気をつけましょう。




(絵本の写真は、作者の許可を得て掲載しています。)




スポンサーサイト



テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

質問です

Gäller även fårは単純に訳すと
「羊にも適用されます。」
であってますか?

だとすると結構面白い表現方法だなぁと思いました。

ご質問ありがとうございます

ご質問、ありがとうございました。

gällerは、「有効である」、ävenは、「~でさえも」というような意味ですので、
"gäller även får"は、直訳すると、ご指摘の通り、「羊にも適用」の意味になります。
写真の標識では、馬のマークが羊にも適用されていますが、羊のマークを用いた標識もあるようです。
いろいろな動物が通ると、いくつもマークをかくのが面倒なのでしょうね。

この標識を見つけたのは、スウェーデンでも羊毛の産地として知られる島ゴットランドにある、
その名も「羊の島(Fårö)」というところです。
羊毛の産地なのに、羊のマークが略されているというのも、なんだかおもしろいです。
プロフィール

きただい えりこ

Author:きただい えりこ
スウェーデンに留学し、児童文学と文芸創作を学ぶ。
現在は、スウェーデンの絵本・児童書の翻訳と紹介にたずさわる。
スウェーデン児童文学翻訳家。
よみうりカルチャー荻窪教室「絵本で学ぶスウェーデン語」講座講師。
日本の絵本・児童書をスウェーデン語に翻訳し、スウェーデンで紹介もしている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR